C・S
お問い合わせ
帯イメージ
業務内容  メッセージ  会社概要  採用情報  HOME
メッセージ
「ボールを打つな」から「ストライクを見逃すな」へ
 
野球でバッターに立って、ストライクかボールか一瞬、判断できないことがあります。
打つか、見逃すか、その瀬戸際の判断では、私は常に打ちにいきます。
ボールを打ってしまってうまく打てないことよりも、見逃してしまった球がストライクだった後悔の方が大きいからです。

わが社の技術者たちも、同じ気持ちで仕事に臨みたいと思っております。
「これは私の仕事の範囲ではない」「技術的に難しい」、そんな思い込みをすることなく、自分の今のストライクゾーンから少しぐらい外れていても、果敢に、かつ、慎重にチャレンジし、今よりさらにストライクゾーンを広げるべく、個々のレベル向上に励んでおります。
また、私自身も会社としても、そんな技術者たちをバックアップできる体制をとれるよう精進しております。

全てを信頼して任せられる技術者集団として。
代表取締役社長 飾森 衛
(C)Copyright,2000-2017 CSG Inc. All rights reserved.